okamiの迷走旅日記
例え架空の旅とはいえ、ドラマ満載!笑いも満載!の旅日記。 「くいもん屋おかみの迷走日記」別館へようこそ~~!
プロフィール

くいもん屋おかみ

Author:くいもん屋おかみ
ハンドルネームは
「おかみ」と申します。

つれあい(オヤジさん)と、
息子1人の3人家族。
恐がりのくせに無鉄砲、
大雑把にして意外とナイーブな
天秤座のA型。
お酒が大好き!
飲まなやってられまへん~!


*好きなもの
映画、サッカー、ミュージカル、
短歌、月夜、ラベンダー、
からすみ、ジミヘン、
ボサノバ、
そして、そして、
マイ・ハニー、山口祐一郎さま・・・
皆様どうか、
宜しくおつき合いのほどを。

こちら、本館です。



ランキング参加中です。ポチッと応援お願い致します。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パンくま

ブログパーツの森

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アフリカより帰国
始めに・・・
そもそも「okamiの旅」って?の方は、こちらをご覧下さいね。

長い旅を終えて、私の分身okamiが帰ってきました。
帰ってからの報告もきちんとしてくれます。

okamiからのメールです。

『只今帰りました!
次の旅までには方向音痴を直しておくので
又私を旅立たせて下さいね、おかみさん。』

ぷぷ・・・!方向音痴って
そんなに簡単には直らないですよ。


『それから写真の件、失礼しました。
これが本当の写真です。ドジばかりですみません。
ポニートレッキングと一緒に
ホーストレッキングをしている人達です。』

tabi30.jpg



そうよねぇ~~okami。
「メリーゴーランドの木馬」は、ないでしょう・・・


『おっと! 肝心な事を忘れていた。(^^) 
おかみさんは
「弓山さんて実在の人なの? 美穂の旅ってわかんなぁ~い」
って思っているかもしれませんが、
弓山さんは実在の人物です。
弓山さんのHPは下記の通りなので、
おかみさんも是非
弓山さんのHPを訪れてみて下さい。よろしく!』

ええ!?そうなの!?

そこで私は、早速弓山さんの所に伺いました。
・・・あら、びっくり!!
すごく有名な先生でした・・・
「相棒」なんて呼んじゃってごめんなさい、先生。(汗)
先生の著作を・・・


天啓のゆくえ―宗教が分派するとき 天啓のゆくえ―宗教が分派するとき
弓山 達也 (2005/06)
日本地域社会研究所

この商品の詳細を見る


スピリチュアリティの社会学―現代世界の宗教性の探求 スピリチュアリティの社会学―現代世界の宗教性の探求
弓山 達也 (2004/10)
世界思想社

この商品の詳細を見る


そして、私の分身が先生の分身とご一緒したあの旅は、
これですね。


どこで、どんな方と出会えるか・・・人生(?)分かりませんね。

さて、このシンガポールから南アフリカ、そしてレソトへの
全行程28,679km (17,924miles)、分身okamiの旅は
私の世界をまたさらに、広げてくれましたよ。

・・・そして・・・
私の分身は今どこに?
実は、再び旅立ったのです!!
行き先は、次回の記事にて・・・お楽しみに。


では、皆様よいお年を・・・

ランキング参加中です。ポチッと応援お願い致します。

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント
本人です
美穂の旅をお楽しみくださり、ありがとうございます。
小生の分身がずいぶんとご迷惑をおかけしたんだと思います。
拙著までご購入とのこと、感激です。
また世界のどこかで!!
【2007/01/05 00:14】 URL | 弓山達也 #aO7ArIDQ [ 編集]

>弓山さん
わわわ!先生!何と嬉しいご訪問でしょう。
迷惑どころか、(・・出会いはびっくりしましたが。
ヨッパで路上にぶっ倒れていて、オマケに社会の窓が・・・って
余りの設定ですよね・・)
先生の分身さんに随分とお世話になったのです。
お陰で私もこの旅を、大変興味深く楽しむ事ができました。
先生の著作は、とりあえず2冊購入して拝読しています。
HPの記事もあれこれ読んで勉強中です。
ただ、「B級グルメ」のカテゴリーに、
つい夢中になってしまうんですけど・・・。(汗)
【2007/01/06 00:31】 URL | おかみ #- [ 編集]

第三の男
私も本館の「まかない食」に注目してしまいます。
そういえば好きな映画も被っているようですね。
http://my.spinavi.net/yumiyama/index.php?itemid=160
いずれカウンター越しに映画の話でもしたいですね。
本館の日記を読むと、学生街にあるお店なのでしょうか。ぜひ訪問してみたいものです。
【2007/01/08 17:49】 URL | 弓山達也 #mQop/nM. [ 編集]

弓山さん
記事拝見いたしました。ありがとうございます。
先生、相当の映画好きでいらっしゃいますね!!
私は映画を観る時にキャメラワークにすごく注目します。
ジャン・ヴィゴ監督作品などを撮ったボリス・カウフマン、
トリュフォー監督のネストール・アルメンドロス、
日本には小津監督作品の宮川一夫氏とか・・・。
お気に入りのキャメラマンから作品を追いかけたりもするのですが、
「第三の男」でのロバート・クラスカーの映像も衝撃的でした。
カットなしで撮られたあの墓地のラストシーンは
絶対に忘れられない映像ですね。
先生が思わず涙ぐまれたお気持ち、よくわかります。

本館にお越しくださって大変光栄です。
で・・でも、美味しいものを沢山ご存知の先生、
あの豪快実験料理には、驚き呆れられたのでは・・・?(汗)
【2007/01/10 11:07】 URL | おかみ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://okami55.blog85.fc2.com/tb.php/30-979b64a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。